九州大学新キャンパス Kyushu University New Campus
新キャンパス計画キャンパスと周辺地域移転情報資料集
ホーム >>キャンパスと周辺地域 >>糸島紀行目次 >>No. 24糸島半島の窯元
移転情報糸島紀行

No. 24『糸島半島の窯元』


福岡市西区宮浦 見湖窯

 糸島半島およびその周辺には20軒の窯元があります(地図中の丸印)。数としては決して多くはないですが、日本各地で修行を重ねてきた窯主たちが、この糸島の地にて築窯、日々作陶に励んでいます。半島の北に広がる玄界灘、南に聳える背振山系――これらの雄大な自然環境は作風にも少なからず影響を与えているに違いありません。窯主のなかには、登り窯や穴窯にこだわる人もいれば、外国で個展を開いたりする人もいます。また、初心者向けの陶芸教室を主催する窯元もあります。

 陶芸は「土」、「炎」そして「人」が創りだす芸術と言われます。焼き物はいわば芸術作品であり、それを手に取れば何ともいえない温かさが心を和ませてくれます。休日にのんびりと窯元巡り。観光とはまた違った糸島半島の楽しみ方と言えるでしょう。

文:新キャンパス計画推進室 森牧人 写真 :施設部整備計画課 田中広幸



▲ページの先頭へ