九州大学新キャンパス Kyushu University New Campus
新キャンパス計画キャンパスと周辺地域移転情報資料集
ホーム >>キャンパスと周辺地域 >>糸島紀行目次 >>No. 21二見ヶ浦の夕陽
移転情報糸島紀行

No. 21 『二見ヶ浦の夕陽』



 糸島半島に夕陽の名所があることはご存じですか?

 写真は半島の北にある二見ヶ浦(志摩町)から見たある梅雨の晴れ間の玄界灘の夕陽です。6月のこの時期、夕陽は沖にある夫婦岩の岩陰にちょうど沈みます。写真からもわかるように、海と空は朱色に染まり、夕陽はしめ縄でつながれた夫婦岩を彼らの正面から照らしています。寄り添う夫婦が夕陽を前に未来の夢でも語り合っているかのようにも見えます。また、背後では、岩間から漏れた光がさざ波に反射し、その煌めきが海面に鮮やかな光の道を敷いています。夏至前後にしか見ることのできないこの光景は見事というほかありません。

 「日本の夕陽百選」にも選ばれている「二見ヶ浦の夕陽」は梅雨の志摩町の風物詩ともなっています。

文:新キャンパス計画推進室 森牧人 写真:施設部整備計画課 田中広幸



▲ページの先頭へ