九州大学新キャンパス Kyushu University New Campus
新キャンパス計画キャンパスと周辺地域移転情報資料集
ホーム >>キャンパスと周辺地域 >>糸島紀行目次 >>No. 15芥屋の大門
移転情報糸島紀行

No. 15 『芥屋の大門』



 国の天然記念物にも指定されている「芥屋の大門(けやのおおと)」は糸島半島の北西端にある臨海洞窟です。
 洞窟は六角柱状の玄武岩群に覆われ、それらが規則的に配列することによりできる模様(柱状節理)は見事というほかありません。洞窟の幅はたかだか十メートルですが、奥行きは九十メートルほどあり、近くから出る遊覧船に乗ればその途中まで入ることが出来ます。大門のそばには公園や自然歩道も整備され、休日には家族連れでにぎわいます。

新キャンパス計画推進室 文 : 森牧人 写真 :田中広幸



▲ページの先頭へ