九州大学新キャンパス Kyushu University New Campus
新キャンパス計画キャンパスと周辺地域移転情報資料集
ホーム >>キャンパスと周辺地域 >>フォトアーカイブス >>理系図書館
移転情報フォトアーカイブス

伊都図書館(理系図書館)



         
       
         
       
         
               


■伊都図書館(理系図書館)

 新キャンパスでは、イーストゾーンに中央図書館が計画されており、ウエストゾーンに理系図書館が建設されています。 理系図書館は、自動書庫やICカード対応等最先端の設備を備え、工学系・情報系・理学系・農学系を主なサービス対象とした総合的な自然科学系図書館として、統合移転完了時には、約130万冊の蔵書と約780席の閲覧席数を有することとなります。「滞在型図書館」をコンセプトに、用途にあわせて利用できる多様な学習スペースのほか飲食スペースも整備されています。 移転第3ステージの中央図書館建設までの間、全学教育や文系部局もサービス対象とし、現在は「伊都図書館」として運営されています。ウエストゾーンの整備完了時には、北側に歩行者の主要動線であるキャンパス・モールが通り、南側に広がるキャンパス・コモンとグリーンコリドーの交差部におけるアイストップとなります。



■延べ床面積 6,976㎡ ■建築面積 3,535㎡ ■階数 地上1階地下1階建て ■構造 鉄筋コンクリート造
■設計 【建築】(株)久米設計【電気&機械】(株)設備技研【EV】九州大学施設部
■施工 【建築】錢高・北洋特定建設工事共同企業体【電気】(株)島田電気商会【機械】高砂熱学工業(株)【EV】東芝エレベータ(株)

▲ページの先頭へ