九州大学新キャンパス Kyushu University New Campus
新キャンパス計画キャンパスと周辺地域移転情報資料集
ホーム >>キャンパスと周辺地域 >>フォトアーカイブス >>ビッグどら(生活支援施設)
移転情報フォトアーカイブス

ビッグどら(生活支援施設)



南立面   南立面   屋上テラス


屋上緑化   施設入り口   食堂入り口


食堂内観   中央部吹き抜け   吹抜け上部からの眺望


■生活支援施設ウエストⅡ(ビッグどら)

生活支援施設ウエストⅡ(愛称:ビッグどら)は、PFI(Private Finance Initiative)手法を導入し、民間6社のSPC(Special Purpose Company;特別目的会社)により設計、建設され、そして維持管理がおこなわれる施設です。 歩行者専用道であるキャンパス・モールを挟んで、ウエスト3・4号館(工学系)の南側に位置するこの施設は、伊都キャンパスウエストゾーンにおける学生および教職員のキャンパスライフをサポートすることを目的とし、食堂、売店、書店等によるサービス提供をおこないます。


■延べ床面積 2,070.15㎡ ■建築面積 1,307.38㎡ ■階数 3 ■構造 鉄筋コンクリート造
■SPC事業者 CROSS元岡(三菱商事株式会社、株式会社坂倉建築研究所、西松建設株式会社、株式会社学生情報センター、三菱電機ライフサービス株式会社、株式会社ファビルス)

▲ページの先頭へ