各種資料:これまでの検討事項 平成21年 九州大学新キャンパス
九州大学新キャンパス Kyushu University New Campus
新キャンパス計画キャンパスと周辺地域移転情報各種資料
ホーム >>各種資料 >>検討事項:平成21年度
各種資料検討項目

<<前年度の検討項目へ翌年度の検討項目へ>>

平成21年度の検討事項

173回172回171回170回169回168回

第173回:開催日時:平成22年3月2日

【報告】

  1. 委員の交代等について
       今泉委員長から、平成22年3月1日付け専門委員会の交代等について報告があった。
  2. 平成21年度伊都キャンパスの生活状況等に関するアンケート結果について
       麻生福利厚生施設WG長から、伊都キャンパスの生活状況等に関する学生アンケート結果について報告があり、大要以下のとおり質疑応答を行った。
      • 留学生と国内学生との家賃の差については、留学生の多くが県営住宅やドミトリー等安価な住宅を使用しているためだと考えられる。
      • ドミトリーの入居希望について、新入学生の希望はある程度、満たしていると考えているが、2年次生以降の希望に応えることは難しく、学生宿舎の充実が必要であると考えている。
  3. 平成22年4月からの公共バス運行(ダイヤ改正)について
       宮崎助教(新キャンパス計画推進室)から、公共バスのダイヤ改正等について報告があり、併せて、本年3月末までにJR九大学研都市駅の改札機を増設する予定である旨の報告があった。
  4. 緊急時における消防ヘリコプターの離着陸場の変更について
       江頭統合移転推進室長から、福岡市消防局からの要望により、消防ヘリコプターの離着陸場所をあかでみっくらんたん東側に変更することについて報告があった。
  5. (伊都)環境整備工事について
       森山整備計画課長から、センター地区のキャンパスモール上部に日除け等の機能を持つ大屋根を設置することについて報告があった。
  6. センター地区キャンパスコモン整備基本構想について
       佐藤パブリックスペースWG長及び森山整備計画課長から、センター地区キャンパスコモン整備計画の基本構想について報告があった。
  7. 施設改善プロジェクトチームの進捗状況について
       ウエスト2、3、4号館の建物が訪問者に分かりにくいとの意見を受けて、サイン等の改善を検討している。
       今回、検討した改善案については、予算を確保し3年間を目処に順次整備していく予定である。

【議題】

  1. 新キャンパス計画専門委員会ワーキンググループの見直しについて
       今泉委員長から新キャンパス計画専門委員会のワーキンググループの見直しについて説明があり、審議の結果、見直しについて議決した。なお、「タウン・オン・キャンパスWG」にかわる「タウン・オン・キャンパスまちづくり推進会議」からの報告を本委員会で行うこととした。

第172回:開催日時:平成22年2月9日

【報告】

  1. 委員の交代等について
       今泉委員長から、平成22年2月1日付け専門委員会の交代等について報告があった。
  2. 平成21年度九州大学統合移転用地内埋蔵文化財調査等の報告について
       福岡市教育委員会の田中埋蔵文化財第2課長及び吉留調査第二係長から、平成21年度における、九州大学内の埋蔵文化財保護業務及び伊都キャンパス内での調査状況等について、大要以下のとおり報告があった。
      • 42次・52次調査地から旧石器時代の遺構が出土している。
      • 特に弥生時代中期から後期の河川跡から土器、木器及び青銅鏡等の遺物が出土し、朝鮮半島との交流をものがたる多量の遺物が出てきている。
      • 引き続き平成22年度の調査に向けての検討を行っていく予定である。
  3. 統合移転事業用地造成工事(Ⅱ工区)の進捗状況について(資料3)
       二又統合移転推進室長補佐から、Ⅱ工区においては、整地工事、雨水排水工事、法面工事等を行っており、平成22年1月末までの工事進捗率は、約80%である旨の報告があった。また、Ⅱ工区造成工事の際に発生した土砂の一部は、元岡土地区画整理事業内に搬出している旨の報告があった。
  4. 事務棟(仮称)の新営について
       森山整備計画課長から、伊都共通事務部のスペース確保と、比較社会文化及び言語文化研究院の事務サービスの向上のため、比較社会文化学府等事務部の事務棟の整備を行うことについて報告があった。
  5. エコセンター(仮称)の新営について
       森山整備計画課長から、障害者雇用対策の一環として、ペットボトル等の資源化等を行うエコセンター(仮称)の整備を行うことについて報告があった。
       なお、エコセンター(仮称)については、理学部の移転後、再度、設置位置について、検討することとしている旨の報告があった。
  6. 工学部同窓会からの時計塔の寄付について
       森山整備計画課長から、工学部同窓会から寄付の申し出があった、両面ポール型太陽電池時計(1 台)と、壁付塔時計(1台)の設置について報告があった。
  7. 伊都キャンパス・センターゾーンバス停の拡張工事について
       森施設管理室長から、バス停の利用改善を行うため、センターゾーンのバス停を拡張する工事を行うことについて、報告があった。
       引き続き、現在、センターゾーンで整備中である立体駐車場(624台)、バイク置場(1,200台)は、本年4月から供用開始予定である旨、また、立体駐車場付近の危険防止のため、立体駐車場入り口に信号機を設置する旨の報告があった。
  8. 伊都キャンパスにおけるイノシシ対策について
       丸居助教(新キャンパス計画推進室)から、罠によるイノシシ駆除等、イノシシ対策について報告があり、罠の周辺に危険防止のため注意喚起の看板等の設置を検討することとした。

第171回:開催日時:平成21年12月8日

【報告】

  1. 委員の新任等について(資料1)
       平成21年10月26日付け専門委員会の新任等について報告。
  2. 平成20年度環境監視調査報告について (資料2)
       横田助教(新キャンパス計画推進室)から環境ワーキンググループ及び新キャンパス環境監視委員会からの意見を基に作成された「九州大学統合移転事業環境監視調査平成20年度総合報告書」について報告。
  3. 平成21年度国立大学法人等施設整備費補助金(補正予算(第1号))の実施事業見直しについて(資料3)
       森山整備計画課長から(伊都)国際村の建物について、文部科学省からの交付辞退の要請を受け、補助金の返還するに至ったことについて報告。
  4. 高圧ガスボンベ庫の新営について(資料4)
       森山整備計画課長から、ウエスト2号館において使用されている高圧ガスボンベを、消費建物外に集約収納し高圧ガス保安法に適合させるため、ボンベ庫(24㎡)を整備することについて報告。また、工事期間については、平成22年1月~平成22年5月の予定である旨の報告。
  5. キャンパス移転に伴う『教職員の住居』に関するアンケートの実施について(資料5)
       坂井教授(新キャンパス計画推進室副室長)から、伊都キャンパスへの移転対象部局全職員を対象とした、居住環境等アンケートを本学ホームページ上で実施することについて報告。
  6. 平成21年度伊都キャンパスの生活状況等に関する学生アンケートについて(資料6)
       麻生福利厚生施設WG長から、伊都キャンパスで勉学している学生を対象とした、キャンパスライフの状況等に関するアンケートを実施することについて報告。
  7. 平成21年度補正予算 伊都キャンパス用地購入について(資料7)
       今泉委員長及び岩田資産管理課長から、平成21年度補正予算不動産購入費により平成21年11月24日に伊都キャンパス用地を購入したことについて、報告。

第170回:開催日時:平成21年10月6日

【報告】

  1. 委員の再任について(資料1)
       平成21年10月1日付け専門委員会の再任について報告。
  2. 伊都地区の交通対策について(資料2)
       公共交通機関の利用状況、伊都キャンパス内循環バス及び駐車場の整備等について各担当者から報告。
  3. 施設改善プロジェクトチームの進捗状況について(資料3)
       佐藤施設改善プロジェクトチーム長から、同プロジェクトチームの活動状況等について、報告。

【その他】

  1. 九州大学学術研究都市構想の進捗状況について(資料4)  
       九州大学学術研究都市構想の進捗状況について、真隅(財)九州大学学術研究都市推進機構事務局次長から報告。
  2. 新キャンパス計画専門委員会の開催について  
       今泉委員長から次回開催からは、本委員会の開催場所を伊都キャンパスとしたい旨の説明。

第169回:開催日時:平成21年9月8日

【報告】

  1. 委員の交代等について(資料1)
       平成21年9月1日付け専門委員会、WG委員の交代等について報告。
  2. ウエスト・ゾーンWGからの報告事項について(資料2)
       荒殿ウエスト・ゾーンWG長からウエスト・ゾーンWGに農学系地区基本設計検討コア・チームを設置し、具体的検討を開始することについて報告。
  3. 平成21年度国立大学法人等施設整備費補助金(補正予算(第1号))の実施事業について(資料3)
       森山整備計画課長から伊都キャンパスにおける国際村、先端研究施設(次世代エネルギー実証施設)、太陽光発電設備の整備について報告があった。なお、国際村の建設場所等については、建設予定地が埋蔵文化財の保存地区のため、当初計画から変更した旨の報告。
  4. 伊都キャンパス新築工事等での木質材料の利用推進について(資料4)
       森山整備計画課長から木質材料の利用促進の取り組みについて報告。
  5. 木製アーチ架構の設置(移設)について(資料5)
       佐藤パブリック・スペースWG長から木製アーチ架橋の設置(移設)について報告。
  6. 平成21年度用地購入について(資料6)
       岩田資産管理課長から、平成21年度における新キャンパス用地購入について、運動施設用地等を平成21年6月24日に福岡市土地開発公社から購入した旨の報告。

【その他】

  1. 平成21年10月以降の委員会開催日程について(資料7)  
       今泉委員長から平成21年10月以降の委員会開催日程について報告。
  2. 伊都地区既存施設等に関する問題点等について  
       前回、本委員会で設置することとなった、伊都区既存施設等に関するプロジェクトチームの活動状況等について質疑があり、森山整備計画課長から活動状況等について、報告。
  3. 学生の生活実態調査について  
       全学教育が伊都地区に移転したことに伴う、学生の生活実態調査等の実施について、質疑があり、坂井新キャンパス計画推進室副室長から進捗状況等について報告。

第168回:開催日時:平成21年4月8日

【報告】

  1. 委員の交代等について(資料1)
       平成21年4月1日付け専門委員会、WG委員の交代等について報告。
  2. 平成20年度伊都キャンパスの生活状況等に関する学生アンケートについて(資料2)
       坂井教授(麻生福利厚生WG長代理)から伊都キャンパスの生活状況等に関する学生アンケートについて報告。
  3. 平成20年度(第2次補正予算)伊都キャンパス用地購入について(資料3)
       岩田資産管理課長から、平成20年度(第2次補正予算)における新キャンパス用地購入について、Ⅲ工区のアグリ・バイオ研究施設建設等用地約3.2haを3月19日に福岡市土地開発公社から購入した旨の報告があり、引き続き森山整備計画課長からアグリ・バイオ研究施設の施設概要等について説明。

【議題】

  1. 伊都キャンパス施設整備の改善について(資料4)
       伊都キャンパスにおける既存施設の問題点の洗い出し等を行うプロジェクトチームの設置について審議した結果、構成員に高等教育開発推進センター(1名)を加えることとし、プロジェクトチームの設置を了承。なお、本プロジェクトチームへの学生の参画については、今後の状況等を踏まえ、適宜検討。
  2. 伊都キャンパスにおける入構車両への課金について(資料5)
       伊都キャンパスにおける入構車両への課金及び伊都キャンパス北側に新たに入構ゲートを設置することについて審議、了承。
▲ページの先頭へ